読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Safariで使えるextension 20選。

Safari

書き置きしますよ...。
#下に行くほど雑なのは仕様。

Sessions

最重要。Safariさんセッションなんて概念ないからextensionがないとやってられません。
この拡張は、設定画面で以下のことが出来ます。

  • 起動時に、
    • 表示しない
    • 最後のセッションを表示
    • セッションマネージャを表示
  • セッションを保存する間隔
    • 保存しない
    • 毎時
    • 毎20分
    • 毎5分
    • 毎分

f:id:amatanoyo:20110211212453p:image

ClickToPlugin

あらゆるプラグインを、クリックするまで無効化するextension。
このextensionの特色として、YouTubeVimeoでFlashの代わりにHTML5 videoを表示させたりできます。
コンテキストメニューにダウンロードやQuickTimeで開く、なんてものを追加することも出来ますよ。

Incognito

GoogleFacebookのトラッキングを防止するよ!っていうもの。

Type-To-Navigate

インストール後に、ただキーを入力するとページ内のテキストをハイライトしてくれる。
他にも、

  • リンクテキストを入力すると、緑色でハイライトする。
    • 入力後にcommand+Cで、そのリンクのURLをコピー出来る。
    • command+Iで、Instapaperに送信(ただし、設定でIDとpasswordを入力すること)。
  • command+Gで次へ、Shift+command+Gで前へ。

ただし、日本語では使えないので、使わない人は使わないかも。

UserCSS

Safariで、サイトごとに適用するスタイルシートを登録するには、これ。
userstyles.orgとかで探して入れるといいかも。

pixplus

pixiv見るならこれでしょ、っていうくらいのもの。

Better Google Reader

いくつかのGreasemonkeyを、safariextensionとして移植したもの。設定に以下のオプションがあります。
なお、このextensionとGoogle Readerの見た目を変えるextensionは、同時に使用するとおかしくなることがあるので注意。

  • Unread Counter
    • "1000+"ではなく、本当の数を表示する。
  • Colorful Listview (Script 8782)
    • feedを色分けする。
  • Collapse/Expand button (Script 53061)
    • 画面下部のボタンに、新しく閉じる・開くボタンを追加する。
  • Widescreen support (Script 74201)
    • よくわからないけど、記事の幅を広くするもの。
  • Article Focus (Self made)
    • Google Readerの、上と下の邪魔な部分を消して、押し広げる。
  • Live Preview
    • 記事の下部にある、Edit Tags(タグの編集)の隣にPreviewというチェックボックスができる。
    • チェックを入れると、実際のページが枠内に表示される。

NoMoreiTunes

Web版のiTunes Storeを開くと、勝手にiTunesがひらいてしまうのを防ぐ。

µTube

YouTubeの、サイドバーやらコメントやらを全部消して、動画を中央に置く。

Simplify GR Updated

Current Version:からダウンロードして下さい。
HelveticareaderやSnow Leopardなどの、Google Readerのテーマを備えるextension。
設定から変更できます。


なお、これとは別にPure ReaderというiOSで有名なReederのような外観のextensionもあります。

Facebook Neue

Facebookの右サイドバーにある広告を消して、中央寄せにする。タイムラインだけをスクロールできるようになる。

Beautipedia (Modified)

Wikipediaが読みやすく、そして映えます。
大元のBeautipediaはいろいろ機能が付いていますが、こちらのほうがシンプルで見やすいです。

Feather

Twitterの外観がきれいになる、それだけ。

ExifExt

右クリックメニューに、Exif情報を見るためのメニューが追加されます。

Better Pop Up Blocker

Safariのポップアップブロックを、より強力にします。

AdBlock

Safariの広告ブロックといえばこれ。
追加されたボタンから、設定画面を開いていじってください。

Ultimate Status Bar

ステータスバーがChrome風に。
そして、短縮URLを元のURLで表示したり、ファイル先のアイコンを表示したりできます。

NinjaKit

SafariGreasemonkeyスクリプトを使いたいなら、これ。