読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラウザで見ているサイトを垂れ流す"voyurl"の、登録から中身まで。

Trunk.lyとは違った、踏み込んだサービスだなあと思った。
早速登録してみるかと思ったけど、プライベートベータだし気長に待つしかない。メールアドレスだけ入力して告知を待とうとしたら、すぐにメールが来て、「the wait is over.」って返事が来た。え、なに、そんなもんなの?(でもプライベートベータという位置づけではあるみたい。)
ってことで、登録するには次のURLから。

登録まで

画面右側の sign up me! をクリックし、アカウント登録を済ませる。登録手段はOAuthとメールアドレス+パスワードの2つ。前者の場合、どれかひとつのサービスを選べばいい。私はTwitterで登録したので、ここではTwitterでやった場合の話を書くよ!
f:id:amatanoyo:20110223132114p:image
f:id:amatanoyo:20110223132115p:image


Twitter側で許可した後に、以下のような画面に移る。このとき、ユーザー名と姓名、メールアドレスを入力する。なお、完了後にアカウント認証メールが届くので、認証用URLをクリックすること。
f:id:amatanoyo:20110223132116p:image

登録後の話

登録後、直ぐに表示されるのは次のページ。voyurlを利用するには、extensionが必須です。
f:id:amatanoyo:20110223132117p:image
Operaでアクセスすると、こうなる。
f:id:amatanoyo:20110223132118p:image


インストールしようとすると、このページに飛ばされる。インストールしたら、次に進みましょう。
f:id:amatanoyo:20110223132119p:image
ボタンの状態はこんな感じ。
f:id:amatanoyo:20110223132120p:image
ボタンを押すと、すぐに変更できる。
f:id:amatanoyo:20110223132121p:image

voyurlの中身

こんな感じ。whereというかlocationというか、いわゆる位置情報が私のところには表示されなかった。これは、ブラウザ側で位置情報を許可していなかったからだと思う。
f:id:amatanoyo:20110223132122p:image


設定(settings)からは、こういう項目があることがわかる。followリクエストは自動認証になっているので、適宜変更すること。
なお、他のブラウザからアクセスした場合、extensionは勝手にインストールされないので、設定画面からpluginを選択して自分でインストールすること。
f:id:amatanoyo:20110223132123p:image

使ってみた感想

トラッキングを自ら行うって、どうなの。