読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Opera:誰も使わない、すごいブラウザ

Mac.AppStormのOpera紹介記事の紹介。

中身

  • まえがき
    • 「普段Operaを使っている」なんて人、会ったことない。
    • シェアが2.4%でも驚かない。
  • はじめに
    • インストールは簡単
    • Mac App Storeからだと、もっと簡単
    • 初回起動時に、ブックマーク移行のウィザードが表示されない。これは残念。
    • ファイル→インポートとエクスポートで、できるよ。
  • インターフェイス
    • 感動した。
    • ネイティブさではトップだろう。
    • ほかのブラウザの傾向に合わせてツールバーの文字が小さくなったけど、わるくない。
    • アプリケーションの競争において(ブラウザ間は競争できる部分がだんだんなくなっているけど)、インターフェイスは決定打。
    • その点Operaは要領を得ている。
  • ブラウジング
    • browsing experienceはブラウザにとって重要。
    • Firefoxユーザーとして*1、この批評記事の目的でもある。
    • 数日Operaを使ってみて、
      • Google ChromeSafariを使っていたときは限界を感じた。
      • Operaを使っているときは、コンテンツに集中し、どのブラウザを使っているかなんて忘れていた。
      • 自然に感じた。
    • 不満があるとすれば、中ボタンのスクロールがないこと。
    • Firefoxのお気に入りの機能は、アドレスバーで素早くサイトにいけること。
    • OperaのダウンロードマネージャはChromeみたくタブで開く。
      • でも、サイドバーでいろいろ見られる。
    • サイドバーでダウンロードを見られるし、ブックマークも履歴も見られる。いいね。
    • タブスタックはすごい。
      • ほかのブラウザも取り入れるべき。
  • Web標準
  • エクステンション
  • なんでOperaは人気ないの?
    • もっとシェアがあるべき。
    • 大企業の後ろ盾がないし、Firefoxレベルのマーケティングがない。
    • 理由は何にせよ、少ないシェアのままにすべきではないね。
  • 結論
    • OperaAppleが作るべきであったブラウザ。
      • 美しく、革新的で、"うまくいく(just works)"*3
    • Firefoxを手放していないけど、Mozillaが消えるようなことになったら、Operaに移行する。

ここから数多のコメント

Operaはすごくいいブラウザなんだよ、でもシェアが少ないのはおかしいよね」という、よく言われるフレーズをより長くした文章だった。
じゃ、シェアを増やすために、そこのあなたもOperaを使いましょうか。

*1:筆者はFirefoxユーザー。

*2:あまた註:筆者はabout:configのkeyword.URLでI'm Feeling Luckyを使っているのだろう。

*3:スティーブ・ジョブズの言葉