読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac版Opera12のスクロールが危ない!

Opera

この問題は、Opera12.00 pre-alpha build1076で解決されました。


DSK-342491 (Scroll acceleration for scroll wheel devices): smoother scrolling in general

以下は、8月7日に投稿した本文です。

Mac版のOpera Next 12でフォントの表示がおかしいのは対策できるfeatherweightが不完全なのは、まだ気にしない。
そもそもsnapshotなのだから、当然、安定版までにはなんとかなるのだと思っている。


けど、10.5xの悲劇を繰り返したくはない!

Opera Next 12のスクロールが酷い

今、Mac版Operaのスクロールにメスが入っていることは、既に紹介しました。
これによって、Opera Next 12のスクロールがApple製品においてそこそこに良くなってきているのは、Opera Nextをお使いのユーザーの皆さんは既にお気づきでしょう。
それはいいことです。しかし、Magic MouseやTrackpad以外でスクロールをしたことがありますか?


Apple純正以外の、ホイール付きマウスでスクロールしてみてください。「こんなの使い物にならん!」とMacを叩き割りたくなるくらい酷いでしょう。

ホイールスクロールでの動作

テストページでスクロールしてみましょう。
まずはホイール一回分のスクロールです。
現行版Opera*1では40pxOpera Next 12 build1042*2では4pxという数字が出るでしょう。
4pxという数字は、その他のブラウザでも同様に出せる数字です。いろいろ手を入れていることがよくわかります。


では、1画面分スクロールする勢いでやってみたら、どんな数値が出るでしょう?
現行版だと1500pxあたりOpera Next 12 build1042だと200pxあたりです。
ほかのブラウザだと約1000pxになるでしょう。


恐ろしく酷いことになっています。
snapshotだから大丈夫かな、とか思っていられません。フォーラムで報告している人の少なさから、ほとんどの人がこのテストの存在を知らないんじゃないんですか。もしかして、これでいいとか思ってるんじゃないんですか。また9.5xとか10.5xとかみたいなことになるんですか。
というか、MacだからApple製品で思惑通りに動けばいいやとか、そういう魂胆ですか。


と、「これはもうだめかもわからんね」と強く感じたので、近日中にフォーラムで報告しておきますフォーラムには書きました

ちなみに、

Magic Mouse・Trackpadだと、1画面分スクロールは500〜800px。
そこそこよくなったと思いますが、それでも遅く感じます。
スムーススクロールを切ると、現行版ではロボットダンスのように律動的で分かりやすいスクロールですが、Opera Next 12だとのろまの亀です。
per-pixel scrollingにしようという試みは、使えば十分伝わりますが、Desktop Teamブログで取り上げないと「勝手な仕様変更」「糞」とかで終わってしまいますよ。

*1:11.50 build1074

*2:現在、最新のsnapshot